は?!合コンで知り合った女の誤爆LINEにショックが隠せない。

僕はあきお。27歳、独身。

某保険会社で営業をやっている。

年収は640万円。

容姿は我ながら悪くない方だと思ってる。

いい加減アラサーに差しかかってきたもんで、彼女が欲しい。

というか、結婚がしたい。

そんなある日、知人が俺を合コンに誘ってくれた。

そんな合コンで知り合った女との話をしたい。

ではさっそく・・・。

先日合コンに参加してきた。

実は俺あきおは、合コンが初めてだった。

新橋で18時。

男女3人ずつの合計6人の合コンだった。

みんな人見知りで、微妙な空気感。

男同士、女同士で固まりながら居酒屋に向かう。

この時点で俺は、

一人の女の子にロックオンだった。

俺が気になった女の子は、りっちゃん。

彼氏はいるのだろうか??

いや、いたらこんなところに来ないだろ。

なんとか仲良くなるべく

俺はりっちゃんオンリーで今夜の合コンを攻略することを決意。

席に着き、みんな自己紹介をして

最初の一杯で乾杯!

ちょっとずつ緊張が解けてワイワイと・・・。

まあ、よくある感じの合コンだったのだろう。

・・・

そんなこんなで、そこそこ盛り上がり21時に解散。

きっとイケてる男なら

この後目当ての女の子と二人きりでアツイ二次会が繰り広げられるんだろう。

さすがに俺はりっちゃんと発展にはならなかった。

しかし連絡先を聞かずに帰るわけにはいかない。

ケチくさいかもしれないが、

りっちゃんを逃してただ飲み代を払って終了という結末だけはありえなかった。

ってことで・・・

りっちゃんにLINEを交換してもらった。

(やった・・・!)

(りっちゃんが彼女になってくれたら・・・)

(やべえ、ワクワクしてきた)

そんなワケでさっそくLINEしてみた。

やった!返信が来た!!

この出会いをモノにしてやるぜ!

次の日もLINEしてみた。

よし!

「みんな」は余計だが、俺の誘いに乗ってくれたぞ!!

(このとき俺は明らかに相手が気がないことに全く気づいていなかった)

そのまた次の日もLINEしてみた。

おっかしいなぁ〜〜・・・。

まったく反応がなかった。

ちょっと勢いに乗って電話もしてみたが、繋がらず。。

何か悪いことしたかなぁ・・?汗

いや、たぶんもう疲れて寝てたんだろうな。

きっと明日になれば、

「ごめ〜〜ん!昨日は返信できなかった(>人<;)」

「美味しい居酒屋行きた〜〜い!☆」

こんなLINEが届くに決まってる!

・・・

そして次の日・・・

俺はりっちゃんからのLINEを待ってみたが、

なかなか返信が来ない。

しびれを切らした俺はLINEしてみた。

よし、既読になった!

とりあえず、何かしら返信が来るはずだ・・!

すると・・・

予想だにしないLINEがやってきた。

りっちゃんからの衝撃の誤爆LINE

は・・・???

なに俺、ヒゲが濃いから無理なワケ??

つーか、毎日毎日剃ってるわ!!

朝血が出るほど深剃りしたって

夕方には生えてきちゃうんだよ!

まじかよ、

ヒゲが原因で俺ウザがられてるワケ??

ヒゲのせいで無理とか思われてるワケ??

つーか「あ」じゃねぇし!!

さすがにムカついたのでLINEを返してみた。

さすがにりっちゃんも謝ってくるだろう。

むしろ、それを機に

「私は男をちゃんと内面から見るわ!」

っていう感じでヒゲを否定してくるに違いない。

と思ったら衝撃の結末に・・・。

謝ってきたにはきたが、

俺の青ヒゲを完全否定。。。

マジか・・・。

正直、普通に傷ついた。

まだ、「ブサイクだから無理」とか、

「毎日しつこいから嫌い」

って思われた方がよっぽど良かった。

何が傷ついたって、

自分がコンプレックスだった濃いヒゲが

まさかのドストレートに

女性に否定されたことが最大のショックだったんだ。

女性の87%はヒゲが嫌い?!

実は30代女性にアンケートを取った統計がある。

おいおい本気かよ。。

ヒゲなんて体質的なものなんだからどうにもならないじゃないか!

じゃあ、あれか?

俺はそもそも

女性にモテないカラダとして生まれてきたということか??

たかがヒゲじゃないか。

されどヒゲは女性からすればネガティブなイメージだらけ。

俺を失意のどん底に叩き落とした「りっちゃん」をはじめ、

女性がヒゲの濃い男性に対して持つイメージがコレ。

☑️清潔感がない

☑️気持ち悪い

☑️下心がありそう

☑️なんか臭そう

・・・言いたい放題だなおい!

毎日風呂に入って

毎日清潔なワイシャツを着てても

夕方頃にヒゲが青くなるだけで

俺は不潔な人間として見られているということだ。

30万払って女性にモテたいか?

ヒゲを永久に消したい。

まっさきに思いつくのがレーザー脱毛。

メンズエステってやつだ。

最近ではニードル脱毛という永久脱毛施術がある。

しかし痛みも伴う上に、15万〜30万円が相場。

正直、ヒゲが完全になくなって

それで女性から印象が180度変わるのなら

30万円でも安いかもしれない。

そのくらいヒゲが濃いというのは

致命傷になりかねないほどのインパクトなのだ。

毛抜きで4時間かけてヒゲを抜いてみたが・・・

しかしお金はなるべくかけたくない!

なんかいい策は無いか??

 

実は俺は眉毛にも気を使っていて、

定期的に毛抜きでメンテナンスを施していた。

そこで思いついた。

「ヒゲ・・・毛抜きでいけんじゃね??」

そんな気持ちで一時、

毛抜きで1本1本ヒゲを抜くという荒技も試してみた。

正直、抜き終わった時の肌の白さには驚いた。

しかし、

とてつもなく時間がかかる。

とてつもなく痛い。

そして数日経つと当然また生えてくる。

また毛抜きで抜かなければならない。

時間と労力の割には

結果があまり芳しくなかった。。。

なんとか楽してヒゲを薄くできないだろうか??

俺はそんな悩みを持ち続けるようになった。

そもそもヒゲが濃くなる本当の原因は??

俺はヒゲを薄くするために

調べに調べた。

ある日ネットニュースでチラッと見た内容が俺を変えた。

実はヒゲが濃い原因は

5αリダクターゼ

という酵素が原因ということを知る。

俺は5αリダクターゼを調べに調べた。

これは男性ホルモンが多い人が過剰に分泌されやすい酵素である。

一般的に言われている、

「ヒゲが濃いやつは男性ホルモンが多い」

これは間違ってはいなかったのだ。

・・・さて、

5αリダクターゼが活性化するとどうなるか?

5αリダクターゼが活性化すると5α-DHTという成分に変化する。

実はこの5α-DHTがやっかいな存在なのだ。

5α-DHTがヒゲの毛乳頭を過剰に刺激して

発毛促進させてしまうワケ。

で、結果的にヒゲが濃くなってしまう。

余談だがこの5α-DHTは

AGAと呼ばれる薄毛の元凶とも言われている。

だから、

ハゲてるくせにヒゲが濃いという男性が多いのは

5α-DHTが原因なのである。

そこで俺はさらに危機を感じた。

 

俺もヒゲが濃いだけじゃなく

いずれはハゲてきて・・・

 

あの女にこんなことを陰で言われるんじゃないかと思うと

一刻も早く体から湧き出てくる5α-DHTを

なんとかしなければならないと

強く感じ始めたのだ。

 

5α-DHTはどうすれば阻害できるの?

簡単にいうと、女性ホルモン投下で防ぐことが可能だ。

しかし男性という身体を持っている以上、

人為的に本来身体が分泌していないホルモンを投下することは

非常に危険が伴うということも学んだ。

 

精神疾患やら嘔吐、腹痛、あらゆる健康被害の可能性を秘めている。

かといって、オカマになるために

女性ホルモンを正しく注入している芸能人も多くいる。。。

 

いやしかし、

そういう人は専門医で高額なお金を支払って

正しい知識のもと正しく女性ホルモンを投下しているはずだ。

 

財布に決して余裕のあるワケでは無い俺は

そこまで意を決することはできなかった。

よって、女性ホルモンを直接体内に摂取するのはナシ。

 

はて、他に何か代替する物はないんだろうか?

なんならサプリみたいに食べて何とかなんねぇかな・・・?

 

5α-DHTを防ぐ意外な食べ物

再びネットで調べに調べた。

 

ここまでくると、

もはやホルモン博士になった気分だ。

ある意味、りっちゃんのクソ誤爆LINEに感謝してもいいかもしれない。

そこで、女性ホルモンと似た働きをもつ食べ物に注目してみた。

 

まず1つめ。

ザクロである。

ザクロは、女性ホルモンと似た働きをする植物エストロゲンという成分含まれている。

 

その他、大豆も有名だ。

大豆に含まれる「イソフラボン」もまた、

女性ホルモンと似た働きをすることで有名。

 

ふむふむ。

調べていくうちに

だんだん俺のヒゲとの決別に希望の光が射してきた。

 

女性ホルモンはちょっと怖い。

しかし・・・

女性ホルモンに替わるものでヒゲを始末しよう

この考え方でいけるんじゃないか?

要するに・・・

女性ホルモンを直接体内に入れるのはホルモンバランスが崩れる。

思わぬ健康被害が出る可能性もある。

だったら食べ物で女性ホルモンに近い働きをするものを食べまくれば

俺のヒゲは薄くなっていくのではないか?

という結論に至った。

 

しかしザクロと納豆ばかり食べ過ぎて下痢に。

居ても立っても居られず、

俺はスーパーに走った。

 

ザクロと納豆を買いまくったのだ。

 

そして毎食納豆とザクロ。

 

想像に容易いが、

案の定俺は腹を下した。

なんなら気持ちも悪い。

 

当たり前だった。

 

普段から食べないものを

一気に食べまくったって

何のプラスにもならない。

 

・・・俺はバカなんだろうか?

 

やはり食べ物じゃいかんのか・・・。

俺に超優秀な技術があって、

ザクロや大豆をこの憎っくき青ヒゲ部分に

刷り込んでやることができれば・・・。

こんな気持ちになったワケだ。

 

そりゃそうだ。

別に女性化したいワケじゃない。

バストアップをしたいワケじゃない。

この絶望的な青ヒゲを消したいだけなんだから。

科学的に効果がありそうとわかっていながら

肌に刷り込ませる技術がない自分に

心底腹が立った。

 

・・・

・・・

 

そしてある日、見つけてしまった。

ザクロや大豆よりもはるかに強力なエストロゲンの効果をもつ植物が・・・!!

え?ガウクルア?何それオイシイの?

ガウクルアという植物だ。

なんと、

大豆に含まれているイソフラボン類より

約1000~10,000倍強いエストロゲン活性を持ち合わせている。

 

俺は思った。

(ガウクルアって食べられるのか・・・??)

(仮に食べたとしたら、大豆100,000粒食べたのと同じってことだろ?)

 

ネットで調べまくった結果、

ザクロや大豆などと比較してもはるかに強力なエストロゲン効果だった。

 

しかしバカな俺はこう考える。

え?ガウクルアを毎日食べるの?どうやって??

 

無論、こういう疑問にたどり着く。

もう一度言うが、

俺は本来女性化したいのではない。

バストアップをしたいのではない。

この絶望的な濃さのヒゲを薄くしたいのだ。

なら、

ガウクルアの成分をまた肌に刷り込ませる技術が

俺にあったら・・・という悔やみが生まれるワケだ。

ガウクルアの成分が入った肌に塗れる系のものはないだろうか??

 

あった!!あった!!ありました!!!

5α-DHTの阻害に重点を置いた

まさに俺のためにあるようなヒゲ対策商品。

ゼロファクターZローションだ。

コンセプトが5α-DHTの阻害で

ヒゲを薄くするというローションだ。

主成分も

☑️ザクロ

☑️大豆

☑️ガウクルア

 

他にも5α-DHTを阻害するための天然成分が凝縮されている。

 

俺はヒゲを始末するためにこんな夢…というかミッションを抱いていた。

・ガウクルアを買う

→海外輸入。何万かかるかわからない。

→まずどこ行けばいいんだよ。

・自ら肌にガウクルアを浸透させる技術を身につける

→そもそも何百万で足りるのか?というレベル。

→っていうか、俺にそんな技術が取得できんのか??

 

と、土台無理な夢を抱いていたワケだ。

しかしこの商品、この夢そのまんまの商品じゃないか!

 

いちいちガウクルアを輸入しなくていい!!

俺が科学者になる必要も無い!!

コレだろ!!

SNSでもフツーに愛用者が。

さらに俺の崇拝する芸能人まで愛用してた。

俺は山本裕典さんの大ファン。

むしろ俺が山本裕典さんなんじゃないかというくらい山本裕典さんが好きだった。

そんな山本さんが使ってる・・・だと?マジか??!

もう迷うことはない!

今すぐ欲しい!

・・・と、ここまではよかった。

売ってないし意外に高い。

 

おれの救世主になりうるだろう

ゼロファクターZローション。

まさかの「探しても普通には買えない。」

 

マジかよここまで心躍らせておいてこれかよ。

 

止むを得ずメルカリで探してみた結果・・・

おいおいみんな気合い入ってんな・・!!

結構高額じゃないか。

もっとビビったのがこれ。

おいおい大人買いかよ!!

こりゃ負けてられないぞ・・・。

Amazonでも探してみたら・・・

まさかの1万越え。

レーザーで永久脱毛とかよりは

圧倒的に安い。

しかし毎月この金額はちょっとキツイ。

もうちょっと何とかならないだろうか??

メルカリで買うよりもAmazonで買うよりも

圧倒的に安く試せるキャンペーンを紹介するのが

今回俺があなたにお知らせしたい広告なのだ。

仮にAmazonで12,900円を半年続けたら・・・

何とその額77,400円・・・。

高すぎるだろwww

 

しかし!!!!

今回のキャンペーン中に購入した場合、

初回はたったの980円。

その後も1日たったの200円。

広告のくせにいつキャンペーンが終わるかわからなくてごめんなさい。

人気のキャンペーンのため、

いつ終わるかわからないし、メーカーの在庫も常に薄い状態らしい。

ということで、

手遅れにならないうちにこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

特定商取引法に基づく記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です